2018年度横浜コミュニティカフェフォーラム

横浜コミュニティカフェフォーラム2018を開催いたします。

 

 <横浜コミュニティカフェフォーラム2018>

日時: 12月16日(日)13時~17時

会場: LIST  LINK  LOUNGE(リスト関内ビル1F)

プログラム:

<第1部>YCCN活動報告 13時~13時50分

・昨年度のコミュニティカフェアンケート分析会報告(米田佐知子)

・参加型評価勉強会報告(森祐美子)

・コミュニティカフェでのサービスB見学会等取り組み報告(鈴木智香子)

<第2部>実践者活動紹介・最近のコミカフェ事情 14時~14時50分 

・さくら茶屋(サービスB事例として)

・森ノオウチ(シェア拠点型)

・移動型ブックカフェ(アウトリーチ型)

<第3部>・交流会 15時半~17時  

・来場者からカフェ実践者の1分自己紹介(飛び入り歓迎)

・自由に交流タイム

---------------------------------------------

 

参加お申込みは以下のお申込みフォームからお願いいたします。

https://docs.google.com/forms/d/1tgduU0oTlaeUTdHQWMmyhSFiPFhbRK_XOR9Cob-8eqg/viewform?edit_requested=true&fbclid=IwAR2O9fRHiFMboSP3Jlqep4RTZTG5nBkt0cULBIezwHLbrkfXFzGBAMZK7QQ

 

カフェ型中間支援機能の創出・強化・普及事業の報告書完成しました!

横浜コミュニティカフェネットワークが2015年度から2017年度まで3年間、横浜市市民局との協働事業で実践してきたカフェ型中間支援機能の創出・強化・普及事業の報告書が完成しました!

 

ダウンロード
2017YCCNreport_web.pdf
PDFファイル 3.0 MB

啓発冊子が完成しました

コミュニティカフェ啓発冊子が完成しました

横浜コミュニティカフェネットワークでは、横浜市市民活動支援センター自主事業として横浜市市民局と協働で行っている「カフェ型中間支援機能の創出・強化・普及」の啓発冊子を発行いたしました。

 

タイトルは「コミュニティカフェで中間支援機能を担い、まちの交流や活性化を育みだそう」です。

是非ご覧ください。

 

 

 

※本書籍はホームページのpdfデータのみでの配布となります。

行日 2018年1月15日

 

 

続きを読む

コミュニティカフェフォーラム2018開催

横浜市市民活動支援センター自主事業〜カフェ型中間支援機能の創出・強化・普及
横浜コミュニティカフェフォーラム2018

コミュニティカフェがその価値を発揮するために
〜カフェ型中間支援機能の可能性〜

「コミュニティカフェ」という新たなスタイルの地域拠点が、横浜市内につぎつぎと生まれています。敷居を低く、誰でも立ち寄れて、困った時にも利用してほしいと、運営者は独自のやり方を手探りで進めています。
 市内で早期に開設したカフェの中には、エリアマネジメント、ネットワークづくり、相談機能など、中間支援機能とも言える役割を、地域で果たしているところも出てきました。
 この事業は、コミュニティカフェが「地域の中の中間支援」として果たしている役割や意義を「見える化」することを目的として取り組んできました。3か年の事業を踏まえて、今後を展望するフォーラムです。ぜひご参加ください。

●日時:2018年1月19日(金) 13時開場 13時半〜16時半
●会場:BankART Studio NYK 1F kawamata Hall
参加費:2000円(資料代含む) 
    横浜市中区海岸通3-9
   (馬車道駅徒歩4分。施設に駐車場はありません) 
●プログラム
・講演
地域交流拠点の持つ可能性と運営の工夫~「芝の家」の実践から
坂倉杏介氏(東京都市大学都市生活学部准教授)

・「カフェ型中間支援機能の創出・強化・普及」事業概要・3か年の取組報告
 森祐美子(横浜コミュニティカフェネットワーク世話人、こまちカフェ)

・コミュニティカフェの伴走会議報告
シェアリーカフェ、大倉山おへそ、ハートフルポート、反町駅前ふれあいサロン、コミュニティーサロンおさん

・パネルトーク
「地域活動を豊かにする拠点とは~コミニティカフェがその価値を発揮するために」
  坂倉杏介氏(東京都市大学都市生活学部准教授)
  斉藤保(横浜コミュニティカフェネットワーク代表・港南台タウンカフェ) 
  コーディネーター: 米田佐知子(横浜コミュニティカフェネットワーク世話人
・全体司会 鈴木智香子(横浜コミュニティカフェネットワーク世話人、大倉山ミエル)
●参加費:2,000円 定員:100名(申込先着順)
●申込み:12月13日(水)〜1月15日(月)まで
*昨年定員超過で、お断りすることがありましたので、お早目にお申込ください。
●対象:コミュニティカフェ実践者、行政職員、関心のある方。
●主催:横浜コミュ二ティカフェネットワーク、横浜市市民局
●申し込み:FAX 045-306-9004 
 申し込みフォーム: goo.gl/QSfjic
●お問合せ フォーラム申込について045-306-9004(シェアリーカフェ内)
事業に関する問合せ:yokohama.ccn@gmail.com 045-832-3855(港南台タウンカフェ内)
                 
※終了後、同会場で軽い交流会を行います(参加費別途1500円)

2016年度「カフェ型中間支援機能の創出・強化・普及事業」の報告書完成しました

2016年度の「カフェ型中間支援機能の創出・強化・普及事業」の報告書が完成しました。

 

以下からpdfデータでダウンロードできます。

 

 

 

続きを読む 1 コメント